琵琶湖の畔で育む福祉の心。滋賀県発、福祉人財養成校!
トップ 〉学校案内
あなたが輝ける場所に向かうために

華頂社会福祉専門学校のホームページへ、ようこそ!

学校の特徴


 華頂社会福祉専門学校は、日本最大の湖、琵琶湖を臨む風光明媚な場所にあります。湖の向こうには、歴史ある比叡山、そして雄大な比良山の山並みがそびえ、豊かな自然、青い空の広がるのびのびとした環境です。夏になれば、琵琶湖花火大会をはじめとするイベントがあり、湖岸散策など、いつでも楽しめますよ。


 本校の建物は、地上4階、地下1階で、淡いグリーンの外観が周囲に違和感なくとけ込んでいます。その建物に、講義教室をはじめ、介護実習室、家政学実習室、入浴実習室、視聴覚教室、図書室などが備わっています。
 各実習室は、用途に応じて必要な機器を取りそろえており、みなさんの実技学習もはかどることでしょう。また、図書室には、およそ2000冊の専門書があり、雑誌類も豊富で、社会福祉全般に関する最新の情報を得ることが出来ます。


 本校介護福祉科のキャンパスライフをちょっとだけご紹介しましょう。忙しい勉強の合間を縫って各種の行事が行われます。4月には「入学式」、その後、在校生の主催で「新入生歓迎会」が催されます。また、4月下旬になると、「新入生歓迎・春のレクリエーション大会」があり、学生同士だけではなく教職員も一緒に交流を深めていきます。6月下旬には「施設入居者との交流行事」として「施設レクリエーション」があり、姉妹施設である特別養護老人ホームに入居されているお年寄りの方々と楽しいひとときを過ごします。そのための準備を通して、学生同士はさらに交流を深めます。秋になると勉強、実習の合間を縫いながら「秋のレクリエーション大会」が行われます。1年生も、2年生も、そして教職員も一緒になって汗と涙(?)と笑いのなかで、さらに交流を深めていきます。  勉強もなかなか大変ですが、充実した密度の濃い学生生活になりますよ。普段の教室での勉強に加えて、実際に介護施設・事業所に行っての介護実習、そしてその実習で学んだことをまとめて発表する実習報告会、そして卒業に向かっての実習報告書作成など、厳しいながらも手応えのある学生生活となることでしょう。みなさんの気持ち次第で、楽しくかけがえのない思い出となる学生生活が待っていますよ!

学科紹介 介護福祉科 社会福祉科 実務者研修科
教育方針 華頂会公式ホームページへ